講談で語る成年後見制度

セミナー事業 「講談で語る成年後見制度」

成年後見制度を多くの方に知って頂くための講談事業を行っております。

講談で語る成年後見制度

講談で語る成年後見制度

講談という話芸の持つ力をフルに活かして成年後見制度を少しでも多くの方に知っていただきたい!制度の必要性を感じていただきたい!と取り組んで参りました。成年後見制度は、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な方の財産管理や契約などをその人に代わって第三者などがそのお手伝いをするというものです。人のお金を扱うわけですから、当然手続きは手間がかかり、制度内容も複雑です。しかし難しいから、手間がかかるからというだけで関心を持っていただけないのでは、折角の制度も十分に活かすことが出来ません。そこでわかりやすく事例を元に講談で語るわけです。

『講談で語る成年後見人制度』神田織音

神田織音

  • 高校時代から芝居の勉強を始める。その後約十年芝居に携わる。
  • 1999年4月  神田香織に入門 講談協会所属(芸名 神田おりね)
  • 1999年9月  前座
  • 2003年4月  二ツ目昇進(芸名 神田織音)
  • 2006年12月 成年後見講談を発表
  • 2011年4月  真打昇進
  • 2012年11月 NHKラジオ「ラジオでよみがえる鉄腕アトム」でアトム講談を披露
  • 2013年4月  遺言・相続講談を発表

仕事履歴
  • 講談会、落語会、地域寄席、敬老会などで講談を披露
  • 成年後見制度のPR講談(実話を基に成年後見制度の必要性を訴える 2006年〜)
  • 学校講演(講談一席・講談の特徴など)
  • 企業(商品)を講談で説明やPR(石井食品株式会社 2009年)
  • 講談を活用した地域情報の発信(東京都港区 2009年度〜)
  • NHKラジオ「日曜バラエティー」レギュラー出演(2010年〜2013年)
  • 認知症の意識啓発講談(認知症は正しい知識と適切な対応が不可欠 2012年〜)
  • 講談で学ぶ遺言・相続(実例を講談化しわかりやすく遺言のすすめ 2013年〜)